ドラッカー「経営者の条件」に学ぶ!マネジメント実践講座

Client Case クライアント事例

ピータードラッカー,経営者

ドラッカー「経営者の条件」に学ぶ!マネジメント実践講座

ドラッカー経営者の条件

【東京開催】ドラッカー「経営者の条件」に学ぶ!トップマネジメント実践講座

【全6回講座】
【第2期】2012年4月13日(金)〜2012年9月14日(金) 限定15席【受付終了】
【第1期】2011年3月9日(水)〜2012年1月25日(水) 限定36席【満員御礼】


満員御礼の“ドラッカーマネジメント実践講座”をより実践的な内容にレベルアップ。ドラッカーに学ぶグループコンサルティング講座の2012年度版の開催スケジュールが決定しました。(01/04)
ドラッカー入門セミナーのご案内はコチラ >>  “成長している企業の条件”とは?『ドラッカーの名言』に学ぶ!経営者のためのマネジメント入門セミナー


【経営者向けマネジメント実践講座】

ドラッカー「経営者の条件」に学ぶ!
トップマネジメント実践講座

〜成果をあげるために、今 “経営者が成すべき成果” とは?〜


成果をあげる “経営者の条件”とは?


photo

「経営者の仕事とは何か?」

と聞かれたらあなたは何と答えるでしょうか。

『仕事とは成果をあげることである』
ピーター・ドラッカー教授は、著作『経営者の条件』の中で、「成果をあげることは一つの習慣である。成果をあげることは習得できる。そして習得しなければならない」といわれています。

 

では、企業の成果とは何でしょう?
経営の最終責任をもつ経営者は、会社を潰すことはできません。
「どうすればもっと儲かるか」「どうやって利益を確保するか」など、否応なしに利益や資金の確保に追われます。しかし、利益を追いかける限り、経営が安定することは絶対にありません。


ドラッカー教授は、繰り返し断言しています。

企業にとって、利益は明日よりよい事業をするための『必要条件』であるが、
『利益を目的とすること』は誤りである。


企業活動の指標として利益があります。
利益は企業の食料であり、利益なしに企業は生きられませんが、利益の追求が経営の目的ならば、『食べるためだけに生きる人生』と同じです。
利益を第一に追求する企業では、社員は情熱を失い、利益のよりどころである顧客を見失い、最後は利益そのものを失います。




組織が一つの志をもって、組織一丸力とメンバーの協力を得ながら、各自の仕事に専念するには?


「ウチの社員は、なぜ自ら考え、自ら動こうとしないのか?」

驚くことに、中小企業の会社経営者の80%もの方が、自分の社員に対してこの不満と悩みを持っているそうです。


もし、あなたが経営者として同じ不満を持っているのであれば、
それは、裏を返せば、あなたの社員様は、

「社長は、言うことがころころ変わって、何を考えているのか
分からない、 自分は何をすべきか分からない」

と不満を持っているということになります。


共に会社という同じ船に乗るもの同志であり、互いに会社をより良くしたい、と思っているのに、なぜこのようなギャップが生まれるのか?
組織として『何を成果とするか?』が決まっていない からです。


ドラッカー教授は『組織の成果』は、利益のように組織の内部に生まれるものでなく、『組織の成果は、組織の外にある』もので『顧客への良い変化』として現れるといいます。
お客様の生活、環境、健康、満足、能力の良い変化となって、組織の外に表れたが『組織の成果』です。




組織を具体的な行動に導き成果をあげるために、
われわれは何を指針とすれば良いのか。



ドラッカー「5つの質問 」
The Five Most Important Questions

「おカネのないわれわれのための経営ツールを考えてほしい」
というNPO法人の声に応じて、ドラッカー教授がマネジメント研究の集大成として開発し劇的な成果を上げ、今では逆の経路をたどって、大企業においても使われるようになった『経営ツール』が、この「あなたの組織にとっての最も重要な5つの質問」です。

ピーター・ドラッカー教授の教えから、ドラッカー「5つの質問 」を学び、実践することによって、あなたの経営にゆるぎない指針を与え、経営を「新しい次元」に進化させることがドラッカーに学ぶトップマネジメント実践講座の狙いです。




【実践講座】ドラッカー “5つの質問” とは?

ドラッカー教授の『5つの質問』から、経営者の仕事として、のあり方を学びます。ご自身に置き換えて考え、ワークを通じて日々の実践に落とし込んでいきます。「5つの質問」の中に用意された様々な問いを自社について熟考することで、事業の基盤は強固なものになります。「5つの質問」の中に用意された様々な問いを自社について熟考することで、事業の基盤は強固なものになります。

ドラッカー “5つの質問”

1. われわれのミッションは何か?
2. われわれの顧客は誰か?
3. 顧客にとっての価値は何か?
4. われわれにとっての成果は何か?
5. われわれの計画は何か?


photo


『ドラッカーは難しい』というのは大きな間違い。
よく「ドラッカーは難しい」といわれますが、これは間違いです。正しくは「ドラッカーは奥が深い」です。ピーター・ドラッカー教授のマネジメント理論は、『シンプルがゆえに奥が深い』 ものですが、決して難しいものではなく、実は、 “誰にでも必ず実践” できます。
机に座って「ドラッカーの言葉」を学ぶ座学でなく、「ドラッカーの教え」をワークで実践し、その原理原則に従いながら “使い・気付き・会得する” 経営実践者のためのマネジメント実践講座です。


経営という大海原で、原理原則という海図を手に入れる。


【講座ポイント】
「ドラッカーの言葉」 を学ぶ座学でなく、
「ドラッカーの教え」 を少人数のグループコンサルティングで共有し、
経営の原理原則に従いながら “ 使い・気付き・会得する”
【経営実践者のためのマネジメント講座】です。


1. 実践のための学びを重視します。
2. 組織の成果を引きだすリーダーのマネジメントを学びます。
3. 少人数制のグループコンサルティングによる学習で、
自社での実践とその具体的なフィードバックを受ける場とします。




ドラッカーマネジメントの“伝道師”が伝える。明日から使える原理原則。
講師紹介

ファシリテータープロフィール

山下 淳一郎 (ドラッカー学会員)


1966年東京生まれ。中小企業の取締役、大手上場企業の執行役員、グループ会社の取締役を歴任。ピーター・ドラッカー教授のマネジメントを通して中小企業の経営者を支援している。
”ミッションのために働く社会をつくりたい” これがわたしの想いです。マネジメントを創始し、マネジメントを体系化したピーター・ドラッカー教授の存在なくして、マネジメントを学ぶことも、行うこともできません。わたしは、自身の知識と経験のみに頼ることなく、ピーター・ドラッカー教授が示された原理原則を一切の判断基準に経営者を支援しています。新しい成果をあげたい方!お待ちしています。


実践講座詳細のご案内

東京開催
開催日

【全6講座】ドラッカー「経営者の条件」に学ぶ!マネジメント実践講座:
■開催スケジュール
第2期(2012年4月スタート)開催スケジュール 【受講生受付中】
●各回とも講義時間 18:00〜21:00(受付開始:17:40)
【第1講】2012年04月13日(金)※講義後、懇親会を開催。
【第2講】2012年05月18日(金)
【第3講】2012年06月06日(水)※
【第4講】2012年07月13日(金)
【第5講】2012年08月10日(金)
【第6講】2012年09月14日(金)※講義後、懇親会を開催。

第1期(2011年3月スタート)開催スケジュール 【満員御礼】
【第1講】2011年03月09日(水)18:00〜21:00(受付開始:17:40)
【第2講】2011年05月18日(水)18:00〜21:00(受付開始:17:40)
【第3講】2011年07月06日(水)18:00〜21:00(受付開始:17:40)
【第4講】2011年09月07日(水)18:00〜21:00(受付開始:17:40)
【第5講】2011年11月16日(水)18:00〜21:00(受付開始:17:40)
【第6講】2012年01月25日(水)18:00〜21:00(受付開始:17:40)

会場

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング5F

ソリューション・渋谷セミナールーム  
※渋谷駅より徒歩3分・渋谷警察署隣り


定員 【限定15名】
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
※少人数制のグループコンサルティング形式を取らせていただいておりますため、お申し込みはお早めにお願いします。
対象

○ 中小企業の経営者様
○ 経営の意思決定に関わる経営幹部様 《1社2名様まで》

※同業他社の方のご参加はお断りしております。
参加費

【全6講座】6回参加価格
一般価格:630,000(税込)

CBMオーナーズクラブ、経営トップ1%クラブ会員様は会員価格


○講座内容を知りたい方は、体験セミナーにご参加ください。 >>
“成長している企業の条件”とは?『ドラッカーの名言』に学ぶ!経営者マネジメント入門セミナー

○新規受講を希望される方
見学体験会をご案内しております。下記のお問合せ先よりお問合せください。

○お支払い方法について
お申込み後、銀行振込み先を メールにてご連絡させていただきます。

○キャンセルのお取り扱いとお願い
お客様のご都合で、受講をキャンセルされる場合には、事務局までメールにてご連絡お願いいたします。ご連絡いただく日にちにより以下のキャンセル料をご負担いただきますので、ご了承ください。
開講前2週間以内〜1週間まで 受講料の50%
1週間以内 受講料全額

受講開始後の払い戻しはいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お問合せ先

株式会社ソリューション 担当:セミナー企画部 大谷・岩本 まで
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング5F

TEL:03-6431-9480  FAX:03-5774-2201

講義内容 (内容は、一部変更になる可能性がございます。)

講座内容


【第1講】われわれのミッションは何か?
【第2講】われわれの顧客は誰か?
【第3講】顧客にとっての価値は何か?
【第4講】われわれにとっての成果は何か?
【第5講】われわれの計画は何か?
【第6講】成果を上げる経営者の条件とは


※講演内容等は、一部変更の可能性がございます。予めご了承下さい。


参加申し込みはこちら




『経営者の条件とは?』 なぜ今、ドラッカーがブームなのか?

『もしドラ』が200万部を突破するなど、今、日本は空前のドラッカーブームといえます。『なぜ?今、ドラッカーがブーム?』なのか。先の見えない経済環境で成果を出すには、『社員のモチベーション』が必要であり、社員のモチベーションを引きだすには、《信じられる事業の成長》 が必要です。成長が希望を生み、一貫性のある原理原則が、希望ある成長を生み出します。

ドラッカーが学ばれるもう1つの理由は、ドラッカーの考えるマネジメントが成果だけを追ったものではなく、【働く人の幸せ】強いては【社会の幸福】の実現 を目指したものであるからだといわれます。

事業を成長させようとするとき、事業の成長は、次から次へと課題を運んできます。経営者の役割、つまり『経営をする仕事』は、従来考えられているような、さまざまなスキルの集積ではなく、専門性をもったひとつの職域であり、その他の仕事と同じように、基本と原理原則を無視してその役割をまっとうすることはできません。より良い経営を実践するためには、経営を体系的に学ぶ必要があります。
ぜひ『社員を幸福にする経営』のやり方 を本講座で学んでください。





【無料プレゼント】朝礼のやり方をまとめた「元気が出る朝礼ハンドブック」

朝礼のやり方・元気が出る朝礼ハンドブック

社員のやる気を引き出す朝礼のやり方。朝礼の本当の目的とは

経営者・経営幹部のための「元気が出る朝礼」のやり方・進め方を全18ページ、分かりやすくお伝えします!【無料】

朝礼マニュアル・朝礼のやり方


詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP