Seminar もっとソリューション!

セミナー情報

 

【若手採用セミナー・限定20席】東京 大阪 開催

経営者のための、
小さな会社でも、中途採用で
素直な若い人を採用する方法セミナー

若手採用 経営者向け経営セミナー

【大阪開催】 2015年07月15日(水)【限定20席】終了しました
【東京開催】 2015年07月24日(金)【限定20席】終了しました

・受付を開始しました(6月12日)

・全日程が終了しました。次回日程が決まり次第、ご連絡いたします。

参加申し込みはこちら
もし、素直で勉強熱心な若い人が入社してきたら、あなたの会社はどれだけ変わるでしょうか?

あなたがもし、

・時間も無駄なコストもかけずに素直で若い子を採用できるとしたら・・・
・御社への入社意欲が高く、腹を割って話せる求職者だけを面接して選べるとしたら・・・
・若手が活躍することで、あなたの会社の既存社員もがやる気になってくれるとしたら・・・
・若手が辞めずに活躍し続けてくれるとしたら・・・
・そんな若者を次々と採用できるとしたら・・・

こんなことが「欲しい!」と今、思われたのなら、
本セミナーはあなたに役立てていただけるセミナーです。

今後、生き残れる会社の共通点

あなたの会社がどれほど、売上を上げていても、優秀な社員がいたとしても、
老舗であろうとベンチャーであろうとも、

あなたの会社が、数十年後も発展し続ける企業になれるかは、

時代の変化とともに、変わり続けられるかどうか

にかかっています。

今の時代は、どれだけ商品が良かろうと、どれほどサービスに自信があろうと、
顧客のニーズの変化に対応できなければ生き残っていくことは難しいでしょう。

変化のできる会社。

これが、あなたの会社が、今後数十年で、発展できるか、倒産していくかの
大きな分かれ目なのです。

なぜ会社は年数が経つほど、変われなくなるのか?

一般的に年数が経っている会社ほど、時代の対応に遅れる傾向にあります。

その理由は単純で、年数が経っている会社ほど、
《変わる必要性を感じられずに、変わることを拒む既存の従業員》 が増えるからです。

そのため、いくら将来に危機感を抱き、会社を変えようと動いても、
「どうして変える必要があるのですか?」「そんな事は上手くいくはずがない」といった
既存の従業員の反対にあい、苦戦するのが、多くの2代目・3代目社長の悩みです。

実は本当の問題は、「会社が時代の変化に追いつけない」ことではなく、
あなたの頭の中を100%受け入れてくれるような、「素直な人がいない」場合が多いのです。

だからこそ、素直である若者が社内にいることは、
変化に激しい時代には必須の存在になってきます。

変化し続け、数十年後も生き残る会社になれるかは、

変化にも柔軟に対応できる、素直な若者を採用し続けられるかどうか

にかかっていると言えるでしょう。

若者を採用する力は、単純な人員補充だけではなく社内に大きな変化を与えます。

若手社員が入社すれば、社内が活気づくだけではなく、
既存社員に「社員を育てる」「教える」という意識が芽生えます。

素直な若手社員があれば、あなたの改革や取り組みに喜んで動いてくれるでしょう。
そして、そんな若手社員からの刺激を受け、既存社員もお尻を叩かれる形で、急激に成長していきます。

逆に、若手を採用できなければ、社員のマンネリ化は進み、あなたの声掛けも届かなくなり、
会社は、年々と変化に弱い会社になっていくことでしょう。

ただ、優秀な若手を獲得することは、今の日本において、最も激しい戦いです。

うちみたいな会社でも、若い子は来てくれるのか?


「もう、うちみたいな会社では、
うちみたいな業種では、いい子は採用できないのか・・・」

あなたがもし、そんな風に半分諦めてしまっているのであれば・・・
ぜひ最後までお読みください。

残念ながら、社会的な意義や想いの強さや、あなたの時間を割くだけでは、
採用は上手くいきません。

こんな経験はないでしょうか?

・ハローワークを出しても、若い子は来ない・・・
・採用媒体を出しても、気付けば費用だけが垂れ流しに・・・
・面接ではいつも求職者との腹の探り合い・・・
・良い人だと思っても採用したらすぐ辞められる・・・

今後の会社の将来を考えて、改革と採用に力を入れ始めているのに、
思ったように会社を変えられない経営者には、共通点があります。

それは、
『自社の採用活動で、期待するような若い人を確保できない』

もちろん、中小企業の規模でいきなり新卒採用をすることは負担が大きすぎるため、
多くの中小企業では、いかに中途採用で同等の効果を得られるかが勝負になります。

「中途採用で、素直な若い人を獲得する」

これが、会社を発展させたい経営者にとって、絶対に逃れられない役割なのです。

中小企業が若手人材採用で、失敗する理由

中途採用であろうと、新卒採用であろうと、採用には時間とお金がかかります。

お金をかけたくなければ、ハローワークという手もあります。
ただし、ハローワークでは応募があっても期待通りの求職者が来たことは、わずかでしょう。
面接を連絡なしにキャンセルされれば、せっかく空けていた時間が無駄になることも。
タダより高いものはありません。

無駄な時間をかけたくなければ、採用媒体にお願いすることもできます。
しかし、掲載してもいっこうに問い合わせが来ず、
気付けば掲載費だけがむしり取られているという会社様も少なくありません。

それでも期待通りの求職者が来ればいいですが、パッとしない人ばかりでは、
また面接の時間とお金が無駄になります。

採用できようと、採用ができなかろうと、採用媒体の掲載費は永遠に流れていくのです。

そして、かけた費用を取り戻そうと、「まぁ、いいか」で採用しようものなら、
予想どおり、“期待はずれ”というのが、採用の常です。

小さな会社でも、素直な若い人を採用できる方法

正直に言えば、採用媒体の掲載は中小企業では不向きの立場にあります。

ほとんどの採用媒体は、求職者の母数が多いのと同時に、大手企業の掲載も多いからです。
大手企業では、求職者のイメージも、給与体系も、福利厚生だって
中小企業とは圧倒的な差があります。

媒体に登録している求職者もまたその条件を求めて、求人を探しています。

つまり、そもそも大手志向の求職者ばかりに、あなたは掲載しているのです。

大手企業と同じ土俵に立っては、中小企業の採用は、ほぼ勝てません。

では、どうすればいいのか?

小さな会社には、小さな会社だからこそ戦い方があります。

「うちみたいな会社では、いい子は来ないかな」ではありません、
「あなたみたいな会社だからこそ、惹きつけられる子がいる!」のです。

ただし、注意も必要です。ここからが一番、重要です。

いい人を採用できるよりも、活躍する人が定着できているか?

採用しても育たないなら、
結局、採用していないのとほぼ同じ、成果は生まれません

むしろ、採用コストをかけるだけ、ロスとも言えるでしょう。

だからこそ、素直な若い人を採用するだけではなく、
いかに定着・成長までさせられるか?

これまで9年間、750社の中小企業様と協力していく中で判明したことは、
良質な若者を採用し、定着させ、成長させる企業にはある共通点が存在するということ。

では、どのようにあなたの会社に合った若手を探し当て、惹きつけ、採用した上で定着させるのか?
本セミナーでは、採用・定着・成長までのノウハウ全てを公開いたします。

セミナー詳細のご案内
大阪開催
開催日 2015年07月15日(水) 18:00~20:30(受付開始:17:40)
会場 CONY JAPAN 本町セミナールーム大阪市中央区淡路町4-7-5 本町ハイエストビル3F

※大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅(2番出口)より 徒歩6分

定員 20名※定員に達し次第締め切らせていただきます。

※少人数制を取らせていただいております。お申し込みはお早めにお願いします。

対象 中小企業の経営者・経営幹部様※同業他社の方のご参加はお断りしております。
参加費 一般価格:3,240円(税込)/1名CBMオーナーズクラブ会員様は、会員価格。

※お支払い方法についてはお申込み後、銀行振込先をメールにてご連絡させていただきます。

東京開催

 

開催日 2015年07月24日(金) 18:00~20:30(受付開始:17:40)
会場 スタンダード会議室五反田 2階会議室東京都品川区西五反田2-21-1 五反田Kビル2階

※JR・東急池上線「五反田駅」より 徒歩1分

定員 20名※定員に達し次第締め切らせていただきます。

※少人数制を取らせていただいております。お申し込みはお早めにお願いします。

対象 中小企業の経営者・経営幹部様※同業他社の方のご参加はお断りしております。
参加費 一般価格:3,240円(税込)/1CBMオーナーズクラブ会員様は、会員価格

※お支払い方法についてはお申込み後、銀行振込先をメールにてご連絡させていただきます。

当日のセミナープログラム
17:40~18:00
受付開始
18:00~18:10
司会挨拶
18:10~19:40
株式会社ソリューション 専務取締役
長友威一郎
なぜ欲しい人財を採用できないのか?

  • 媒体会社の裏事情
  • 多くの経営者が間違える採用ノウハウの罠
  • “妥協採用”による組織の影響
  • 中小企業ならではの戦い方
  • 媒体選びよりも先にやるべきこと
19:40~19:50
休憩
19:50~20:30
株式会社ソリューション スタトレ事業責任者
岩元綾
採用した後に、人を活かせる会社の共通点

  • 事例1:介護業界
  • 事例2:専門商社
  • 事例3:IT
  • 事例4:不動産
  • 採用した社員を活躍させる方法。
セミナー講師のご紹介
株式会社ソリューション 専務取締役
長友 威一郎
大学卒業後、富裕層マーケティング会社最大手に入社。6年間の営業活動を通じて多くの経営者と出会う。2006年、顧客の1人であった代表・小西から新会社立ち上げの参画要請を受け、経営者の経営サポートを本業にすべく、株式会社ソリューションに入社。採用コンサルティング、経営コンサルティングを通じて顧客の信頼を積み重ねる。
初期教育を強めることで、未経験者である新卒社員や第二新卒社員をリーダーへと変えるマネジメント力には定評がある。採用と育成の両輪を回して会社を強くするスタイルで多くの企業発展に貢献している。
株式会社ソリューション スタトレ事業責任者
岩元 綾
2010年新卒4期生として入社。わずか入社半年で、既卒・第二新卒向けの研修と紹介を手がけるスタトレ事業に抜擢され、5年間で面談してきた人材は1000人をゆうに超える。ただのマッチングでなく、求職者が活躍でき、紹介企業が成長できるかという観点で両者を繋ぐことにこだわりを持つ。目の前の求職者の本音と強みを引き出し、研修を通じて【社会で生きる】ことを優しくも厳しい姿勢で関わり信頼関係を作る姿に、多くの紹介企業の経営者様からも絶大な支持を集めている。柔らかい雰囲気に隠れた鋭い意見や観点は、求職者のみならず紹介企業の社長にもファンが多い。

セミナー参加者の声

A社様 代表取締役 H・T様お客様の声_今まで人事部・業務部に任せっきりになっていたので、もっと係わらないなくてはいけないなと思いました。もっと自分の会社を好きにならなくてはと痛感しました。 

E社様 代表取締役 Y・Y様

お客様の声_自社の理念より今現在の不足人員をとりあえず採用していた事への気付き。どういうことをボーダーラインにするのかなど本当に参考になりました。

 

T社様 人事部 サブマネージャー T・H様

お客様の声_中途採用と新卒採用の違いを知りたいと思い、参加しました。軸というのは、中途も新卒も変わらないのだと感じることが出来、現状の問題点も多く見えました。「会社らしさ」を社員全員で考えなおしてみたいと思います。

 

K社様 代表取締役 N・Y様

お客様の声_自社の良い所「らしさ」をもう一度見直してみたい。新事業を始めた時の思いを忘れかけていたので、来てよかった。既存事業の採用にも参考にしたい

 

【無料プレゼント】朝礼のやり方をまとめた「元気が出る朝礼ハンドブック」

朝礼のやり方・元気が出る朝礼ハンドブック

大好評!ダウンロード 8,600部を突破!社員のやる気を引き出す朝礼のやり方。

経営者・経営幹部のための「元気が出る朝礼」のやり方・進め方を全18ページ、分かりやすくお伝えします!【無料】

朝礼マニュアル・朝礼のやり方


03-6431-9480
受付時間 平日10:00~18:00
インターネットからのお問合せはこちら

TOP