次世代リーダーが育つ組織づくり編_濱川さん編

18/03/01
質問:マネジメントができない平社員をリーダーにする方法は?

Q.どうしたら理想のリーダーは生み出せるのでしょうか?

今後、マネジメントができるリーダーをつくっていきたいのですが、適任者がいません。

うちの会社では現場監督として社員を採用しているので、現場のことは知識があるのですが、マネジメントとなると全く能力がありません。 

一度、試しに全員で順々にリーダーになってもらいました。

知識も人徳も両方持ち合わせた人間がいなかったため、結局上手くは回りませんでした。

正直、自分自身も現場あがりのため、マネジメントに自信があるわけではないので、マネジメントを教えることができません。

どんなことをしてあげたら、リーダーを生み出すことができるのでしょうか。

福岡県 経営者 業種:住宅建材卸 従業員数:27名)

 

(※表記や改行などを編集部で若干変えております。ご了承ください)


A.まずは、チームとして協力し合える状態を作りましょう!

 

ご質問を頂きまして、ありがとうございます。
東京拠点の濱川が回答させていただければと思います。

 

私も役職としては、【統括マネジャー】ということで、東京、福岡、大阪の3拠点を統括する役割を、昨年の4月から担っておりますが、約1年近くやってきて、ようやく最近、統括マネジャーの仕事の輪郭が見えてきたように思っています。

 

以前には、拠点長ということで、1拠点の運営を行なっていたことはありましたので、基本的な考え方ややり方は、分かっているつもりになっていましたが、統括マネジャーとしては、1年生です。

 

 

そのため、具体的に統括マネジャーとして、どんな行動が必要なのかや、まとめていくべき拠点長たちに対しては、どんな支援が必要なのかということにおいては、試行錯誤しているという状況です。

 

決して「できています!」と自信満々には答えられないなと思っていますし、「いきなり完璧にできなくて当然!だってやったことないし!(笑)」と、ある種、開き直りながらやっているところがあります。

 

 

あなたが抱えられている悩みや、あなたの組織の現状も同じではないでしょうか?

 

マネジメントもできなくて当然です。だって、やったことがないわけですから。

 

だからといって、マネジメントができる人が出てくるのをじっと待っていても何も変わりません。

 

少し、視点を変えて、リーダー云々ではなく、まずは、チームとして協力し合える状態を作っていくことをしていきましょう。

 

例えば、仮に、優れたマネジメント力を持ち合わせた人が入社されたとしても、チームのメンバーが、我関せずという姿勢を決め込むような傍観者や、愚痴や文句ばかりの評論家ばかりでは、上手くいくものも上手くいきません。

 

マネジメント力があれば、全てが上手くいくというわけではないのです。

 

確認ですが、あなたは別に、名ばかりのリーダーが欲しいわけではありませんよね。

 

要は、マネジメントができる=チームを作れるリーダーが欲しいということではないかと思います。

 

チームがチームとして機能するために必要な3要素というものがあります。

 

1.共通の目的をもっていること(組織目的)
2.お互いに協力する意思をもっていること(貢献意欲)
3.円滑なコミュニケーションが取れること(直接対話)

 

上記の3つが揃ってはじめて、チームとして機能することができると言われています。

 

 

ご自身に照らし合わせながら考えてみましょう。

 

・あなた自身が経営をする上での目的が明らかになっていますか?
・その目的を果たそうと思った時に、あなたはどなたと直接、対話をする必要がありますか?
・その方に対してまずあなたが出来る貢献行動は何ですか?

 

まずはこれらの質問に、真摯に向き合ってみていただきたいです。

 

それにより、あなたに今までと違う行動が生まれることが大事だと思います。

 

あなたの働きかけに対して、協力的に行動してくださる一番最初の人がきっとリーダーになりうる人ですよ。

 

 

もちろん、その方もいきなりマネジメントができるということはないと思いますが、リーダーという役割を通じて、少しずつできることが増え、成長のための課題が明確になっていくのではないでしょうか。

 

是非、マネジメント=チーム作りができるリーダーを生み出すためにも、ご自身の経営の目的から考え、社員様と対話をされてみてくださいね。

 

 


統括マネジャー 組織人事コンサルタント濱川 桃子(はまかわ ももこ)

2009年、新卒社員として株式会社ソリューションに入社。入社直後からトップ営業マンとして同社で活躍し、後継経営者様を中心にクライアント企業様の組織作りに従事する。
2013年には福岡拠点の立ち上げメンバーに選抜され、たった1人で福岡拠点を軌道に乗せることに成功し、7名の社員を受け入れ、達成し続ける拠点運営を確立した。
その後、本社配属され営業企画として同社のサービス体系・仕組みづくりに注力している。

メールマガジンのご案内

経営者向けメールマガジン
【情熱社長倶楽部】は、

社員に自発性がない 決めたことが実行されない 思うように売上・利益が伸びない

等にお悩みの経営者様に向け、「指示待ち組織」から「自律型組織」に変革するための実践的なノウハウを、事例を用いながらお伝えする無料メルマガです。
※こちらのブログは情熱社長倶楽部のコーナーを抜粋して掲載しております。

無料小冊子プレゼントのご案内

なぜ、若者は入社3年以内に辞めるのか?若手社員の離職理由と
解決策が丸わかり
ハンドブック~若手社員の早期離職を劇的に下げた
たった一つの方法とは~

厚生労働省のデータと弊社のクライアント企業様の証言を併せて、現代の若者の心情と、その早期離職防止策を全16ページで分かりやすくお伝えします!

  • はてなブックマークに追加