Blog 経営者の悩み相談

Blog 経営者の悩み相談

次世代リーダーが育つ組織づくり編_濱川さん編


Q.幹部が出てこないから会社を抜けられません・・・

私にいつまでも依存している組織から脱却してほしいと思っています。

というのも、もうそろそろ事業を誰かに譲っていきたいと考えているのですが、その反面、社員の中で、抜きん出て責任を持って動いてくれる者がいません。何か始めるのにも、指示を出さなければ動けない者がほとんどです。

指示を出したことに対しては、完璧にこなしてくれるので、文句はありませんが、私が期待する、自分で考えて行動するというところを考えると、かなり遠い状態です。

これまで指示をあえて出さぬよう離れていたのですが、気づかないうちに売上が停滞してしまいました。

そのため、やはり私が見なければと思い、また私がなんでも管理するようになりました・・・。

会社から離れるには、どのようなタイミングで抜ければ良いのか、そして抜ける前にどのようなことをしたら良いのでしょうか。

(栃木県 代表取締役 業種:ITサービス 従業員数:45名)

 

(※表記や改行などを編集部で若干変えております。ご了承ください)


A.あなたの影響が少なからずあるはずです。職場での在り方を振り返ってみてください。

 

メルマガへのご質問、誠にありがとうございます。
東京拠点の濱川です。

 

社員様の自主性を伸ばそうと思われ、指示を控えていらっしゃたのかと思いますが、期待とは裏腹の結果になってしまったのですね。

 

きっとあなたの心には、「いったいどうすれば・・・」という感情が渦巻いているのではないでしょうか。

 

こちらのお悩みは、事業承継をお考えの方以外でも、多くの経営者が抱える問題かと思います。

 

では、まず、あなたのご質問に回答させていただくと、「あなたの指示に対して、自分なりに考え、きちんと提言できる人が現れたタイミング」が、離れてもいい、というサインだと思います。

 

 

そして、今のあなたに必要なことは、「フォロワーシップ」の考えを知ることかもしれません。

 

一般的に組織において、リーダーがフォーカスされることが多いかと思いますが、見逃してはいけないのは、そのリーダーを支えるフォロワーの存在です。

 

一説によれば、リーダーの組織への影響力は、わずか10~20%なのに対して、リーダーを支えるフォロワーの影響力は、80~90%に及ぶとも言われています。

 

それほど、フォロワーの存在は重要なのですが、もしかすると、あなたの会社では、あなたお1人がリーダーとして動き、その他の方々が、誰もフォロワーとして上手く動けていないという現象が起きているのかもしれません。

 

今の組織の主要メンバーをプロットされてみてください。

縦軸を「貢献力」、横軸を「批判力」としたとき、各象限は下記の4つに分類されます。

 

1.貢献力が低く、批判力は高い  孤立型フォロワー(破壊者)

2.貢献力が低く、批判力も低い  消極的フォロワー(逃避者)

3.貢献力が高く、批判力も高い  模範的フォロワー(協働者)

4.貢献力が高く、批判力は低い  順応型フォロワー(従属者)

 

長くなってしまうのでポイントのみをお伝えさせていただきますが、ご質問文から想像すると、あなたの組織は、4の順応型フォロワーが一見多いのかと思いましたが、実際のところは、この4象限の中間に当たる、

 

5.貢献力はそれなり、批判力もそれなり  実務型フォロワー(実務者)

 

が一番多いかもしれません。

 

 

詳細は省かせていただきますが、5の方たちの根底にある感情は、「自分を守りたい」ということが多くあります。

 

何よりリスクを負いたくないという気持ちが強く、リスクを犯さない範囲で価値を発揮しようとし、「形式を重んじる仕事」になる傾向があると言われています。

 

 

あなたの期待されている社員の方々も、このような状態なのではないでしょうか?

 

そこで、あなたとして、していただきたいのは、その人個人の問題として「自分を守りたい」と思ってしまう背景や性格を理解し、その人の今後の成長のためにあなたがしてあげられることを考えることです。

 

 

そしてもう1つ。

 

実は、その方が「自分を守りたい」と思ってしまうのには、少なからずあなたの影響がある、とも考えられるでしょう。

 

 

なぜ、「自分を守りたい」という気持ちが前面に出てしまうのかという【根底】にある理由の部分にアプローチしなければ、この問題はいつまで経っても解消されません。

 

あなたの努力で解消できることは多くあると思います。

 

あなた自身のちょっとした変化が、模範的フォロワー(協働者)を増やす一歩になるはずです。

 

まずは、1人のフォロワーを生み出すことに注力されてみてください。

 

 

そのために、1度ご自身の職場での在り方について、振り返られてみてはいかがでしょうか?

 


統括マネジャー 組織人事コンサルタント濱川 桃子(はまかわ ももこ)

2009年、新卒社員として株式会社ソリューションに入社。入社直後からトップ営業マンとして同社で活躍し、後継経営者様を中心にクライアント企業様の組織作りに従事する。
2013年には福岡拠点の立ち上げメンバーに選抜され、たった1人で福岡拠点を軌道に乗せることに成功し、7名の社員を受け入れ、達成し続ける拠点運営を確立した。
その後、本社配属され営業企画として同社のサービス体系・仕組みづくりに注力している。

メールマガジンのご案内

経営者向けメールマガジン
【情熱社長倶楽部】は、

社員に自発性がない 決めたことが実行されない 思うように売上・利益が伸びない

等にお悩みの経営者様に向け、「指示待ち組織」から「自律型組織」に変革するための実践的なノウハウを、事例を用いながらお伝えする無料メルマガです。
※こちらのブログは情熱社長倶楽部のコーナーを抜粋して掲載しております。

人気記事ランキング

関連記事

無料小冊子プレゼントのご案内

なぜ、若者は入社3年以内に辞めるのか?若手社員の離職理由と
解決策が丸わかり
ハンドブック~若手社員の早期離職を劇的に下げた
たった一つの方法とは~

厚生労働省のデータと弊社のクライアント企業様の証言を併せて、現代の若者の心情と、その早期離職防止策を全16ページで分かりやすくお伝えします!

  • はてなブックマークに追加