⑦厄介な社員の扱い方編_濱川さん


Q.昇格させた幹部が思うような動きをしてくれない・・・

最近、長年働くある社員を幹部に昇格させました。

しかし、私が望むような動きを全くしておらず、チームの他の社員からも信頼がない状態です。

実は、私がこの社員を昇格させた理由は、最も社歴が長いにも関わらず、営業成績も社内での行動も、いまひとつだったことが理由でした。

幹部になったら少しはやる気になるかと思って昇格させたので、私としても、どうしたらいいものかと悩んでいます。

長年いてくれているからこそ、この社員にはもっと会社のことを引っ張る存在になってほしいのですが・・・

私が理想を求めすぎなのでしょうか。(熊本県 代表取締役 業種:不動産 従業員数:30名)

 

(※表記や改行などを編集部で若干変えております。ご了承ください)


A.その方があなたの目にどう映っているのかをお伝えするところから始めましょう。

 

ご質問頂きまして、ありがとうございます。

東京拠点の濱川です。

 

恐らく、あなたからしたら、今回対象になった幹部の方への最後の望みであり、賭けに近いようなお気持ちで、この試みに踏み切られたのだろうと思います。

 

ご相談には幹部とありましたが、その方に期待したこととしては、営業のチームリーダーとしての意識と行動の改善だったのではないでしょうか。

 

ただ、私としては、対象の方のやる気云々よりも、今回の試みの影響(社員の皆さまの会社に対する不信感に繋がっていないか)の方が気になってしまいました。

 

 

是非、営業のチームメンバーの立場になって考えていただきたいのですが、営業成績も、社内での行動もいまひとつな人がリーダーに抜擢されて、そのチームのメンバーは、頑張りたいと思うでしょうか?

 

更に前提として、やる気もないということでは、昇格を皆さまに言い渡した時点で、その方への不満の感情は当然、起こるかと思いますし、それ以上に、会社としてやる気もなく、結果も出していない人を、その人の成長のために昇格させたということへの会社(あなた)に対する不信の感情も生まれているのではないかと思います。

 

 

大切なことは、長年勤められているその方と、置かれている現在の状況と評価の認識をすり合わせることからだと思います。

 

 

長く勤めているということにおいては、辞めない理由、言い換えるとすれば、続けている理由があると思いたいところではありますが、その理由によって、アプローチの仕方(解決策)は全く異なる可能性があります。

 

離職に至る心理ステップというものがありますが、会社への貢献度合いが低いものの、長く働いているという方の心理状態として多いのが、まずは【惰性】。その次は【依存】です。

 

 

実際には、お会いしてみないことには分かりかねますが、恐らくその方が長く働いている心理も、どちらかではないでしょうか。

 

恋人との関係に例えてみると、惰性で別れないカップル、もしくは、どちらかに強烈な依存心があるカップルを、互いに思いやることができ、愛情を感じ合うことができるカップルへと復活させるのはかなり難しいことかと思います。

 

何にせよ、ぬるくなってしまったその関係を変えるためには【刺激】が必要かと思いますが、ここまでくると、一度関係を見直すなり、どちらかが別れを切り出してみるなりそういった決断が必要かと思います。

 

 

もちろん今回の場合で言うと、会社として突然、クビ宣告をするわけにはいきませんので、何かしら【仕掛けて】いく必要があるでしょう。

 

 

今回、それが【昇格】という手段だったのだと思いますが、他の社員さまへの影響を考えても、役割が伴わない役職に対してはマイナス面の方が多いと思われます。

 

 

そのため、現在のご状況であれば、職種転換やミッションの与え方を大きく変えるなど、その方が「このままじゃ、まずい!!」と感じられ、ご自身の【正念場】だと認識できるようなチャレンジ項目がいいかなと思います。

 

 

いかんせん、ご本人がご自身と他者からの評価のギャップを正しく認識することからかと思いますので、まずはあなたの目にどう映っているのかを再度お伝えするところからスタートされてみてください。

 

 

その時のご本人の反応によって、解決策は変わってくるかと思います。

 

きちんと対話をした上で、その方にとって刺激となるように環境を仕掛けてあげていただけたらと思います。

 

もし、ご本人の反応で、どのようにすればよいかお悩みの際は、またご連絡くださいね。

 

 


統括マネジャー 組織人事コンサルタント濱川 桃子(はまかわ ももこ)

2009年、新卒社員として株式会社ソリューションに入社。入社直後からトップ営業マンとして同社で活躍し、後継経営者様を中心にクライアント企業様の組織作りに従事する。
2013年には福岡拠点の立ち上げメンバーに選抜され、たった1人で福岡拠点を軌道に乗せることに成功し、7名の社員を受け入れ、達成し続ける拠点運営を確立した。
その後、本社配属され営業企画として同社のサービス体系・仕組みづくりに注力している。

メールマガジンのご案内

経営者向けメールマガジン
【情熱社長倶楽部】は、

社員に自発性がない 決めたことが実行されない 思うように売上・利益が伸びない

等にお悩みの経営者様に向け、「指示待ち組織」から「自律型組織」に変革するための実践的なノウハウを、事例を用いながらお伝えする無料メルマガです。
※こちらのブログは情熱社長倶楽部のコーナーを抜粋して掲載しております。

無料小冊子プレゼントのご案内

なぜ、若者は入社3年以内に辞めるのか?若手社員の離職理由と
解決策が丸わかり
ハンドブック~若手社員の早期離職を劇的に下げた
たった一つの方法とは~

厚生労働省のデータと弊社のクライアント企業様の証言を併せて、現代の若者の心情と、その早期離職防止策を全16ページで分かりやすくお伝えします!

  • はてなブックマークに追加