人材採用のコツと求人方法のポイント || 人材採用定着支援サービス

Service どのように取り組むのか?

人材定着の目的とは

 

定着率を高めて人材採用力をアップ

「いい人材を採用しても、早期に離職してしまい人材が定着しない」これでは、せっかく「優秀な人材の採用」に成功しても、採用活動コストの浪費になるだけでなく、既存社員の帰属意識の低下すら招いてしまいます。採用活動を通じて人材採用計画と人材育成計画を考え・実行することで、組織改革を同時に進めるのが、ソリューションの人材定着支援サービスの特徴です。

経営者のための《正しい採用計画の立て方》:求人募集方法のコツ

採用育成ハンドブック・幹部人材を採用するコツ

 

経営者のための《正しい人材採用計画の立て方・考え方》

実は、経営者の方の多くが『人材採用は非常に大切』と理解しているものの、『人材採用計画』となると立てている中小企業はほとんどありません。

  • 人材募集をしても、欲しいと思うような人が、うちに来ない。
  • せっかく採用した人材が定着せず、なかなか続かない。
  • 社員に辞める理由を聞いても、本音で話してもらえない。

これらは全て、人材の採用計画と求人方法の失敗から生まれています。
人材採用計画の立て方には、企業成長を大きく変化させる力があります。
人材採用計画というと採用担当者の仕事と思われる経営者が多いのですが、本来の人材採用計画とは、【将来のありたい企業像をイメージする】ことからスタートし【社員にこうあって欲しい人物像を伝える】という意味で、人材採用計画には、【経営者にしか決定できない重要な決定事項】を多く含んでいます。人材採用のコツを経営者の方にも、わかりやすくお伝えします。

【ワンポイントセミナー好評開催中】
経営者のための『人材採用計画の立て方』のコツをワンポイントで分かりやすくお伝えします!

採用計画の立て方・詳細情報



経営者のための『人材採用育成ハンドブック』 【無料小冊子プレゼント】

採用育成ハンドブック・幹部人材を採用するコツ

「若手人材採用ハンドブック」

人材採用の目的:優秀な社員を採用し育成するコツとは?

人材採用は、経営者の仕事の中でも特別な位置を占めます。
私どもの考える人材採用の本当の役割は、単なる【優秀な人材の獲得】だけではありません。

  • 長期的な成長ビジョンを、人材採用計画を通じて既存メンバーに伝えること。
  • 個人のキャリアアッププランをイメージし、成長意欲を維持すること。
  • 計画的な企業成長のために人材の定着育成を仕組み化すること。

採用と関係ないように見えますが、これらはすべて【人材採用の成功】が、組織作りに与える大きな成果です。

【無料プレゼント実施中】
中小企業経営者のための人材採用の考え方を全18ページ、分かりやすくお伝えします!

お申し込みはこちら



人材採用定着支援サービスの導入事例:
はじめての新卒採用でエントリーが1500人。

成功事例・ミワランド様の詳細情報はこちら

成功事例・ミワランド様の詳細情報はこちら



人材採用力&人材定着力を高める、最大のポイントとは?

採用プロジェクトを通じて、自社の【働きがい】を再確認する。

既存社員の働くことへの『意識改革』が、『人材採用』を成功させるには欠かせません。採用の成功と入社後の定着率を高めるには、誇大な採用広告や、採用テクニックを駆使するのではなく、企業の『ありのまま』の姿を伝え、入社前と入社後のギャップを減らす努力が大切ですが、そのためには、「自社で働くことの価値」と「人材を採用することの意味」を、既存社員がしっかりと理解する必要があります。

ソリューションの人材採用定着支援プロジェクトでは、採用ノウハウだけでなく、既存メンバーの意識改革を重視します。企業の価値、そこで働くメリットを『外の視点』で再確認し、既存メンバーに、自社で働くことのメリットや価値を考える機会を与えることで、彼ら自身の『働く動機』や『仕事の価値』を再確認し、働くことへのモチベーションと従業員満足度を高め、社員の離職率を低減します。

会社の社員であることに誇りを感じていますか?

チームマネジメントによって業務効率があがり、チームの一体感が高まっても、組織には、多くの部署があり、それぞれの役割の違いが生む『組織ギャップ』が存在します。
部署間の違いを越えて、会社の全体最適への変化を求めなくては、組織の持続的な成長は見込めず、次第に現状維持による組織のマンネリ化・停滞を生んでしまい、これが『意欲の高い社員』の離職を生むという、悪循環に入っていきます。
現在の業務効率を維持しながら、さらなる組織成長を求めて、新たな変革への挑戦意欲をどのように作るか?というのが、サービス3人材定着支援サービスのテーマです。

サービス3:CBMP人材採用プロジェクト

組織成長力をつくる。

人材の採用と定着による成長スピードアップ。
価値観のあった若手人材の獲得を通じて、既存社員の自己成長の自覚、企業価値の再発見による成長意欲を生みます。さらに新卒採用に必要な長期経営計画の立案によって、新たな変化への挑戦と、持続可能な組織への成長意欲を高める『一石三鳥』の研修プロジェクトです。

採用指針 :ありのまま採用・変化を楽しむ人材育成
研修ターゲット :採用担当者、若手・幹部メンバー
研修目的 :個人の成長意欲と組織成長力のアップ、価値観のあった人材採用

基本研修プログラム 【リ・ディスカバリー】Rediscovery

リ・ディスカバリーとは再発見の意。
人材採用においては、『いい人材を採用する』ことに意識が集中しがちですが、せっかく採用しても、離職してしまっては、組織の安定した成長は見込めません。離職率を下げ、社員の定着率を上げるには、『ありのままを伝える採用をすること』と『会社の社員であることを誇りに思えること』の2つの視点が必要になります。
新卒採用プロジェクトに既存社員を巻き込みながら、積極的に取り組むことで、外の視点からみた自社の企業価値を再発見し、意欲の高い学生との接触による、既存社員の自己成長の自覚と、更なる自己成長へのモチベーションを生みます。この研修プログラムでは、自分の会社に対する帰属意識と企業価値を再発見(リ・ディスカバリー)し、全体最適への改善意識と成長意欲を高めながら、意欲の高い若手社員を新規採用することで、企業成長と環境変化対応へのスピードを加速します。

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP