月次支援 | Service どのように取り組むのか? | 第二創業期を支える経営支援ならソリューション

Service どのように取り組むのか?

月次支援

 

イメージ

月次支援サービスとは?


ソリューションでは、第二創業支援としてサービス3本柱をご用意しております。
『理念構築支援』『中期経営計画策定支援』『人財採用支援』
しかし、もちろん企業様の経営状況によっては、個社ごとにカスタマイズをしてサービス提供をする場合もございます。
「コンサルティング導入というより、まずは経営に関する相談相手としてお付き合いしたい」
「課題が山積みなので、具体的にコレというお願いをするよりも、もうちょっと幅広くお願いしたい」
「理念も計画もあるんだけど、社員の営業力にばらつきが大きすぎるのをなんとかしたい」
ここでは、サービス3本柱のほかに、提供しているサービスを、一部ご紹介いたします。
朝礼構築プログラム

DVD

ソリューションの考える、会社における朝礼の意味・朝礼の目的は、単なる連絡事項の確認ではありません。 朝礼の意味は『教育訓練の場』であり、朝礼の目的は『人と組織の成長』にあります。

  • 長期的な企業としての方向性をメンバー全員で確認すること
  • 一人ひとりが自発的に個人の行動目標をしっかり確認し持つこと
  • 共感し、共に喜び、感謝の意を表すことにより、社内のコミュニケーションを円滑にすること
  • 明るく、元気に、楽しい前向きな気持ちに“スイッチオン”して仕事に向かうこと。

毎日の仕事のスタートにあたり、社員一人ひとりのやる気を引き出す「理念浸透型朝礼」を構築します。

お申し込みはこちら 社員のやる気を引き出す「日本一の元気朝礼の作り方」


営業標準化プログラム

DVD

第二創業期において、特に個人差があるのが営業スキルです。だからこそ、社員ごとにこだわりもバラバラで、教え方もそれぞれ異なります。だからこそ人材育成に苦労しているのですが、ここで有効なのが、営業の標準化です。社内に眠る成功モデルを顕在化し、誰もがある程度の成果までは必ず出せる状態を作ることがゴールです。ここでポイントとなるのが、「最も成功している人」をモデルにしないことです。「あの人だからできる」ではなく「これなら自分でもできる」と思われるように、営業をデザインしていきます。


このほかにも、中期経営計画策定のご相談、理念浸透の社内プログラムの立案、行動管理シートの添削など、企業様の状況に合わせて柔軟にプログラムを組ませていただきます。まずは、下記のお問い合わせフォームまたはお電話からどうぞお気軽にご相談ください。2営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせはこちら

第二創業支援サービス communication Bridge Management

  • CBMP Service 01 理念構築支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 02 中期経営計画策定支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 03 人財採用支援
  • セミナー
  • 事例
  • 会員制勉強会
  • 月次支援
  • 組織診断サービスCUBIC
  • 無料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部
  • 有料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部NEXT

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP